表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中






タチコゴメグサ     ハマウツボ科(←ゴマノハグサ科)  Euphrasia maximowiczii
性状:一年草
自生地:本州〜九州
特徴など:絶滅危惧種。半寄生性の植物です。葉は鋸歯があり、葉柄が無く茎に直接ついている感じ。葉は硬い。ひょろっとたまたま草むらから顔を出していたところをパチリ。後で聞いて珍しいといわれて、ちょっとうれしかった。久しぶり(千石原周辺では数十年振り)の確認だったようだ。(写真:国内)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(10月撮影:山梨県)

(10月撮影:山梨県)

TOPへ     ハマウツボ科 (Orobanchaceae)