ヒメイワダレソウ     姫岩垂草  クマツヅラ科  Phyla(←Lippia) canescens(repens)
別名:リッピア
英名:carpet grass
性状:非耐寒性小低木
原産地:ペルー
特徴など:茎は匍匐しながら広がってゆく。冬場は葉が無くなってしまうが、春先からまた伸びてくる。非耐寒とあるが結構耐えてくれます。花色は淡い白に近いピンク。日本には昭和の初期に入ってきた。(写真:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

イワダレソウ    岩垂草   クマツヅラ科  Phyla(←Lippia) nodiflora 
性状:多年草
原産地:本州中部、四国、九州、沖縄、台湾など
特徴など:海浜の砂上に這いながら成長する多年草。円柱状の花穂をつけ、そこから小さい花を咲かせます。花期は7月〜10月。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

スイートハーブ・メキシカン     クマツヅラ科  Lippia dulcis
英名:Aztec sweet herb
性状:常緑多年草(非耐寒性)
原産地:中央アメリカ
特徴など:葉をもむとランタナのようなのような独特の臭気があって、少し嫌だが葉を口に含むと甘い。実際に甘味料として砂糖やステビアなどよりもかなり甘いらしいのだが、葉を口に含むだけではそこまではわからなかった。(写真:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

TOPへ