表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-






ナナバケシダ     ナナバケシダ科(←オシダ科)  Tectaria decurrens
性状:常緑シダ植物
原産地:日本(鹿児島(沖永良部島)〜沖縄)、台湾、中国南部、インドなど
特徴など:葉に細かい切れ込みの入らないタイプのシダです。西表の林道脇に生えていました。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(2月撮影:国内)


テクトリア・クレナータ     ナナバケシダ科(←オシダ科)   Tectaria crenata
性状:常緑シダ植物
原産地:熱帯アジア
特徴など:葉脈がはっきりしており葉の部分が波打っているのが特徴です。(写真:国内)

(2月撮影:国内)

テクトリア・ゼイラニカ     ナナバケシダ科  Tectaria zeylanica
中名・中文・台灣:地耳蕨
性状:常緑シダ植物
原産地:中国南部、台湾、ベトナム、インドネシアなど
特徴など:一見シダよりもキク科のロゼットに見えてしまった私。よくよく葉の伸び方を見てシダと分かりました。かなり地面にペタリとくっついて育っているシダですね。(写真:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

テクトリア・デヴェクサ     ナナバケシダ科  Tectaria devexa
中名・中文・台灣:薄葉三叉蕨
性状:常緑シダ植物
原産地:中国、台湾、フィリピン、マレーシア、タイなど熱帯アジア圏。オーストラリア(クイーンズランド州)
特徴など:葉に艶がない小型のシダ。他のナナバケシダの仲間と比べるとタイプが違って見えます。(写真:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

TOPへ     ナナバケシダ科(Tectariaceae)