イヌガンソク    犬雁足   オシダ科  Onoclea (Matteuccia) orientalis
性状:シダ植物
原産地:日本(北海道〜九州)、東アジア
特徴など:胞子葉が特徴あり、生け花などに利用されている。通常の葉も艶やかで綺麗で、かなり大きく広げる。胞子葉は秋に出る。(写真:国内)

(5月撮影:箱根・仙石原)

(5月撮影:箱根・仙石原)

(5月撮影:箱根・仙石原)

コウヤワラビ     オシダ科  Onoclea sensibilis var. interrupta
性状:シダ植物
自生地:北海道〜本州
特徴など:柔らかい葉を春先に見せるが、その後アシやススキに覆われて見つけにくくなってしまう。開けた場所ではかなり日が当たっていましたがこのシダは大丈夫なようです。秋に見られる胞子葉に特徴があります。(写真:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(5月撮影:箱根・仙石原)

(5月撮影:箱根・仙石原)

胞子葉。(9月撮影:箱根・仙石原)

胞子葉。(9月撮影:箱根・仙石原)

TOPへ