表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-

オシダ科  Dryopteridaceae

全世界に約47属1700種あるとされるシダ植物。日本では約29属300種ほど。


カナワラビ属  Arachniodes
60種が熱帯〜温帯にかけて分布しており、アジア圏やアメリカ大陸に多く自生している。リョウメンシダが面白い。


カリプテリス属  Callipteris
現在はDiplazium属になっている。


ヤブソテツ属  Cyrtomium
現在はPolystichum属に移っています。


ヘラシダ属  Diplazium
現在はメシダ科へ移っています。


オシダ属  Dryopteris
ほぼ全世界に自生しているシダ植物で約225種ある。日本国内で約50種類ほどが自生しているが分類が難しい。
オシダ


クサソテツ属  Matteuccia
2種が北半球に自生している。日本にはクサソテツがあり、新芽を山菜に利用している。


ポリスティクム属  Polystichum
200種ほどが世界各地に分布があります。ヤブソテツ属とPhanerophlebia属がまとめられた属のようです。ヤブソテツなどは身近に見られる種のひとつです。


ルモラ属  Rumohra
7種が知られ南半球の熱帯域に分布しており、バミューダ周辺諸島やジンバブエ、マダガスカル、ニューギニアなどに自生する。レザーファンが切り葉として利用されている。


ナナバケシダ属  Tectaria
現在はナナバケシダ科となり、独立した科になっています。


TOPへ       科の検索へ