ブナ     ブナ科  Fagus crenata
別名:シロブナ
性状:落葉高木
自生地:北海道〜九州
特徴など:日本固有種で、山地に見られる樹木。白神山地はまだ行ったことが無いがなんとなく思い浮かべてしまう。盆栽にも利用される。私の好きな樹木の一つ。(写真:国内)

葉にできた虫こぶ?(5月撮影:山梨)

葉にできた虫こぶ?(5月撮影:山梨)

(4月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合もあります)


オウシュウブナ     ブナ科  Fagus sylvatica
別名:ヨーロッパブナ
性状:落葉高木
原産地:ヨーロッパ(スウェーデン南部〜地中海沿岸)
特徴など:ヨーロッパのほぼ全土に生える樹木で、北ヨーロッパなどでは公園樹、建築材などに用いられ、観賞用として多くの品種がある。日本ではあまり見かけないが、品種が多いようなのでこれからのガーデニング商材として使われそうだ。(写真:国内)

(8月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)


アメリカベニガシワ     ブナ科  
性状:落葉高木
(写真:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)


イヌブナ     ブナ科  Fagus japonica
別名:クロブナ
性状:落葉高木
自生地:本州・岩手県以西〜九州
特徴など:山に生えるブナに感じが似ているが樹皮の感じや実のなり方に違いがある。以前ブナの実だと思って奥多摩で採集したのだがイヌブナだった・・・。でもその場所も林道だったので今はふさがれ道の位置も変ってしまったので見に行くことが出来ないのが残念だ。ブナよりも低地に自生し、萌芽力があるそうです。(写真:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)


TOPへ     ブナ科