タチバナアデク     フトモモ科  Eugenia uniflora
性状:常緑低木
原産地:ブラジル
特徴など:赤い艶やかな実が成る。白い花がちらちらと咲きかわいい。実は食べられる。(写真:ハワイ・カウアイ島、国内)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

ピタンガ     フトモモ科  Eugenia michelii
性状:常緑低木
原産地:ブラジル南部
特徴など:実をフルーツとして利用しています。(写真:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

エウゲニア・レインワルドティアナ     フトモモ科  Eugenia reinwardtiana
英名:Cedar Bay Cherry , Beach Cherry
性状:常緑低木
原産地:西オーストラリア州〜クイーンズランド州
特徴など:ストロベリーグアバだと思っていたら、科は同じだが別の植物だった。見分けるためにはもっといろいろと見比べないといけませんね。(写真:オーストラリア・ケアンズ)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

TOPへ      フトモモ科