表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-








セクロピア・ペルタータ     イラクサ科  Cecropia peltata
中名・中文・台灣:號角樹
性状:常緑高木
原産地:中南米
特徴など:遠目にシェフレラ属の植物に見える。アイ植物としても有名(私はこれでしか知りませんでした)。アリ植物とは、植物自身が住処として蟻のために茎の一部に穴が開いていて蟻が入りやすくなっており、またどの部分かは忘れてしまいましたが餌となる物質が出る場所があり蟻のためのごはんまで用意されているという。台湾では温室内なのでアリンコは住んでなさそうです。(写真:台湾)

(3月撮影:台湾)

(3月撮影:台湾)

(3月撮影:台湾)

セクロピア・オブツシフォリア     イラクサ科  Cecropia obtusifolia
英名:trumpet tree
性状:常緑樹
原産地:中南米(コスタリカ〜コロンビア)
特徴など:自生地ではやや絶滅危惧種となっているようですが、ハワイでは帰化植物として広がっているようです。他の国に移ってもアリ植物として成り立つのであろうか?幹には蟻が付いているようには見えなかった。この仲間はの多くは薬用植物として利用されており研究も一部では進められているようです。先駆植物でもあるので最初に一気にまっすぐ伸びて育つようで写真がちょうどまっすぐにぐんぐんと伸びているであろうところでしょう。その後枝が出てくるようですが、まだ見れていませんね。(写真:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

TOPへ     イラクサ科(Urticaceae)     植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。