表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-





シラカバ     カバノキ科  Betula platyphylla var. japonica
性状:落葉樹
原産地:北海道〜本州
特徴など:白い幹が印象的な高原のイメージを持つ樹木。幹は触ると手が白くなります。似ているダケカンバは、触っても白くならないそうです。最近は小さいうちから幹が白い品種も販売されている。(写真:国内)

(1月撮影:国内)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨県)

(7月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨県)

交配で生まれた銅葉品種。(4月撮影:国内)

交配で生まれた銅葉品種。(4月撮影:国内)

交配で生まれた銅葉品種。(4月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)


ミズメ     カバノキ科  Betula grossa
別名:アズサ
性状:落葉高木
自生地:本州(岩手以南)〜九州
特徴など:日本固有種。山地などに生えるためあまりなじみが無いかな。かなり大きく育つ樹木。(写真:国内)

(1月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

TOPへ     カバノキ科(Betulaceae)