アマメシバ     コミカンソウ科(←トウダイグサ科)  Sauropus androgynus
英名:sweet leaf bush
性状:常緑低木
原産地:東南アジア〜インドネシアなど
特徴など:ビタミンや鉄分を多く含む健康野菜のひとつとして利用されている。一方で健康被害もあるというので適量(といっても個人差があると思いますが)を食するのが一番よいのでしょう。花の付き方が面白くフィランサス属のように横に伸びた茎の下側に並んで付いています。(写真:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(12月撮影:国内)

サウロプス・チャンギアヌス     コミカンソウ科(←トウダイグサ科)  Sauropus changianus
性状:多年草
原産地:中国
特徴など:葉の中心に白い模様の入る植物です。花は上記のアマメシバのように咲くようです。(写真:国内)

(2月撮影:国内)

TOPへ     コミカンソウ科