ケンポナシ     クロウメモドキ科  Hovenia dulcis
性状:落葉高木
原産地:日本(北海道〜九州)、中国、朝鮮半島
特徴など:実が食べれるわけではなく花が終わったあとの花柄が膨らんで食べられるようになります。食べてみましたが、うーんまあ、そんな感じかなという印象ですがあたりとはずれもあるのでしょうか?(写真:国内)
薬用として:果実を枳グ子(キグシ・グは木へんに具)と呼び酒毒を消す薬として利用されている。

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(3月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合もあります)

TOPへ     クロウメモドキ科(Rhamnaceae)