表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-



ゲッケイジュ     月桂樹  クスノキ科  Laurus nobilis
別名:ローレル
性状:常緑高木
原産地:地中海沿岸
特徴など:スパイスとして葉を料理に利用する。勝利のシンボルとして今でもそうだが古い時代冠の変わりに競技などの勝利者に送られた。一本植えればよく茂るので重宝するが、カイガラムシが良くつくので、よく観察して見つけたら捕殺するなどしたほうがよい(いっぱいついたらいやだけど・・・)。また、最近気になるのはキジラミの仲間がつくこと。葉の縁が少し丸まったり変色して来たら成虫〜幼虫が付き始めているので葉を取り除くか、その枝を取り除いた方がよさそうだ。花は黄色で小さな房状。根元からひこばえが出てよく茂る。日本には1905年に渡来をした。(写真:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)

TOPへ     クスノキ科(Lauraceae)     植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。