表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-

クスノキ科  Lauraceae

約52属2850種が世界の温帯〜熱帯域に自生しています。スパイスとして使われているゲッケイジュニッケイなどがこの仲間です。

アカハダクスノキ属  Beilschmiedia
200種が知られておりその多くは熱帯域に多いようだ。マダガスカル、オーストラリア、ニュージーランド、チリなどにも自生しています。 Beilschmiediaへ

クスノキ属  Cinnamomum
約350種ほどが東〜南西アジア、オーストラリア、フィジー、熱帯アメリカにかけて自生している。日本ではクスノキが大木になるので良く知られています。

ゲッケイジュ属  Laurus
1〜2種が地中海沿岸地帯とミクロネシアに自生する。スパイスとして葉を利用するゲッケイジュが有名だ。

クロモジ属  Lindera
100種が熱帯から温帯にかけて自生しており、アジアに多く、オーストラリアや北米にも少し見られるようだ。日本では山野にクロモジやアブラチャンなどが見られる。

ハマビワ属  Litsea
400種が熱帯から温帯のアジア、オーストラリアに広く分布する。日本ではバリバリノキやカゴノキなどが自生している。

シロダモ属  Neolitsea
100種がアジア東部、インドシナ、オーストラリアなどに分布する。日本でも山野にシロダモなどが自生している。

シロモジ属  Parabenzoin
シロモジやアブラチャンが含まれていたが現在はクロモジ属にまとめられているようだ。

ワニナシ属  Persea
森のバターで有名なアボカドを含む属です。200種が熱帯アジアや熱帯アメリカに自生しています。

TOPへ     科の検索へ