ダヴィエシア・ディヴァリカタ     マメ科  Daviesia divaricata
英名:Marno
性状:常緑低木
原産地:西オーストラリア
特徴など:葉が退化(?)もしくは進化(?)して刺のように尖った部分などが葉の代わりをしています。乾燥に耐えるようにこうなったのか、とても不思議です。他の属や科の植物でも同様な形をしているのが多いのも同じ場所で見られます。写真を撮っているときは気がつきませんでしたが、花の部分を良く見ると小さなコガネムシが付いていました。(写真:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

ダヴィエシア・ペドゥンクラータ     マメ科  Daviesia pedunculata
性状:常緑低木
原産地:西オーストラリア
特徴など:長楕円の葉の先端にしっかりと刺があります。背は低く小さなブッシュに育つのだろうと思います。花はまばらな散形花序ですが日に当たっている黄色や赤の部分は眩しいくらいに存在を主張しています。(写真:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

ダヴィエシア・デキュレンス     マメ科  Daviesia decurrens
英名:Prickly Bitter-pea
性状:常緑低木
原産地:西オーストラリア
特徴など:葉らしいものが見当たらず茎から平べったい棘のように出ている。これが葉なんだろうけど、どうしてこんな姿に進化したのかとても不思議。同じ属の上記の種類と比べるとそれぞれがまったく違う姿なのに驚かされます。(写真:西オーストラリア)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

ダヴィエシア・ユーフォルビオイデス     マメ科  Daviesia euphorbioides
英名:Wongan Cactus
性状:常緑低木
原産地:西オーストラリア
特徴など:これが上記の種と同じ仲間なのかと不思議に思ってしまうが、そこがオーストラリア。うーん・・・面白い。種名にあるようにユーフォルビアのようでいて英名にあるようにサボテンのような・・・。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

ダヴィエシア・コルダータ     マメ科  Daviesia cordata
英名:Bookleaf
性状:常緑低木
原産地:西オーストラリア
特徴など:葉を貫いて茎が伸びているように見える。花は散形花序のようにまとまってつく。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

ダヴィエシア・トリフローラ     マメ科  Daviesia triflora
性状:常緑低木
原産地:西オーストラリア西部
特徴など:葉がなく線状の棒のような茎に花が付いて実がなっている。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

ダヴィエシア・インクラッサータ     マメ科  Daviesia incrassata
性状:常緑低木
原産地:西オーストラリア
特徴など:葉が刺のようになっているようです。その脇から数輪の花がまとまって付いています。実の形はこの仲間独特の形です。かなり密生して根元からも芽が出て叢生しています。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

ダヴィエシア・インフラータ     マメ科  Daviesia inflata
性状:常緑低木
原産地:西オーストラリア
特徴など:明るい林床や草原などに生えている。濃いオレンジ色で目の部分が濃い色になっている。長い刺のような葉があります。その脇から花が咲いています。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

実かと思ったが虫こぶらしい。(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

TOPへ