オリーブ     モクセイ科  Olea europaea
性状:常緑高木
原産地:地中海沿岸地方
特徴など:オリーブオイル、塩漬けされた実など世界中で利用されている樹木のひとつ。最近は庭木としても人気があり、多くの品種が出回るようになりました。実をならせるためには品種の違うものがよいとされていますが、実際に2本植える場所がある家は結構大きな家でしょう。1本でも量は少ないかもしれませんがなるようです。また、最近は近所でも植えていると思うので品種を聞いて違うものを選ぶのも手だと思います。マンションなど高所では実が結びにくいかもしれません。細かい育て方や品種選びは専門書でわかりやすいものが出回っているのでそちらを見てくださいね。(写真:国内、西オーストラリア)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(11月撮影:国内)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

オレア・アフリカナ     モクセイ科  Olea africana
性状:常緑樹
原産地:熱帯アフリカ
特徴など:オリーブ属でオリーブ以外の種類をみられるとは思わなかったが、混ざって植えてあったら、まったくわからないだろうなぁ・・・。(写真:国内)

TOPへ