表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-



アメリカチシャノキ     ムラサキ科  Cordia sebestena
性状:常緑樹
原産地:西インド諸島
特徴など:オレンジ色の花を数輪枝の先端につける。遠めにも良く目立ちます。実は熟すと白くなるようでこちらも良くついていました。(写真:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)


コルディア・スブコルダータ    ムラサキ科  Cordia subcordata
性状:常緑樹
原産地:マレーシアや周辺諸島、ハワイの一部の島
特徴など:ハワイにはポリネシアの人々が持ち込みました。花色はオレンジ色。上記の種よりも葉に艶があります。(写真:ハワイ・カウアイ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

コルディア・ディコトマ     ムラサキ科  Cordia dichotoma
和名:カキバチシャノキ
別名:イヌヂシャ
中名・中文・台灣:破布子
性状:落葉樹
原産地:日本(沖縄)、熱帯アジア圏(台湾、カンボジア、中国、タイ、ベトナム、スリランカなど他国)、オーストラリア北部
特徴など:子どもが花柄から実を採って分けているところで、さすがに言葉がお互い解らず写真だけ撮りました。実は食用になります。また、薬用としても用いられています。(写真:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

TOPへ     ムラサキ科(Boraginaceae)