リキウム・フェロキッシムム     ナス科  Lycium ferocissimum
英名:African Boxthorn
性状:常緑低木
原産地:南アフリカ
特徴など:一見クコに似ているなぁと思っていましたが、同じ属の植物でした。確かに実がちょっと短いかな。所々に硬いとげがあり気をつけないと刺さります。花は見れませんでしたがやや紫がかった花を付けるようです。ちょうど2mほどのブッシュになって育っており朱赤の実がよく目立ちました。(写真:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)


クコ     ナス科  Lycium chinense
性状:落葉低木
原産地:日本(本州〜沖縄)、中国、朝鮮半島、台湾
特徴など:紫色の花がとても綺麗だがこの後にできる艶のある朱色の実がぶら下がっている姿はかわいい。乾燥したクコの実は中国の食材としても使われており、日本でも平安時代ころよりすでに使われていたとある。結構いろいろな場所で目に付くが夏場には葉が白くうどん粉病になっていたり、葉がボツボツとなっていてダニが付いていることが多い。結構刈り込んでも芽が出てくる。(写真:国内)
薬用として:果実を枸杞子(くこし)、葉を枸杞葉(くこよう)、根皮を地骨皮(じこつひ)と呼び、それぞれ実はクコ酒、葉を強壮、根を解熱、強壮に用いられる。

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(4月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)
大実選抜クコ 遠州 3.5号 1本

大実選抜クコ 遠州 3.5号 1本
価格:1,800円(税込、送料別)


TOPへ     ナス科(Solanaceae)     植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。