表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-







クレマチス Clematis

テッセン(C.patens)、鉄線、カザグルマ(C.florida)

キンポウゲ科
つる性多年草

クレマチスは欧米で種間交雑され花が大輪に改良されてきた。日本には大正年間から多数導入された。最近は冬咲き種のものや常緑性のものが販売されている。
育て方とあとちょっと:日当りのよいところを好むが結構、半日陰でも耐えて育っているのを見かける。しかしせめて午前中は日光に当てたい。土質は余り選ばないが水はけはよくしておく。5月から8月ごろに挿し木をして増やす。花後に必ず花がらを一節つけて切り取ること。一部の種類は必ず2度咲きます。また植え替えは葉が展葉する前に行うこと。系統や種類のよってかなり剪定方法が違うので注意します。
花言葉:心の美しさ、高潔、精神の美、手管
毒草:全草にプロトアネモニンを含み樹液は皮膚炎を起こし、間違って食べると胃腸炎を起こすので注意が必要。特に植え替えなどで手に樹液などがついた場合はすぐに洗うこと。ガーデニングで流行っている商材なので特に要注意。


クレマチス・モンタナ  Clematis montana
ヒマラヤ地方に産する。
花色がピンクで4弁のクレマチス。早咲きで庭先では4月ごろより咲き始める。他に白色のアルバがある。

モンタナ”テトラローズ”

花粉です。小さいです。


クレマチス・カートマニー ’ジョー’     キンポウゲ科  Clematis x cartmanii 'Joe'
性状:常緑多年草
原産地:交配種のためなし
特徴など:春に販売される6弁の白い花をつける常緑性のクレマチス。販売されているものは小さい鉢ものが多い。支柱がなくても育てられる。(写真:国内)

花粉です。

クレマチス・ユンナエンシス     キンポウゲ科  Clematis yunnanensis
別名:クレマチス・アンスンエンシス(旧名)
性状:常緑つる性多年草
原産地:中国
特徴など:常緑性で冬咲きタイプのクレマチス。よく茂り花も良くつけます。(写真:国内)


”アンダンテ”

”ドクターラッペル”

”白麗”

”HFヤング”

白万重


クレマチス・マクロペタラ     キンポウゲ科  Clematis macropetala
性状:多年草
原産地:中国北部
特徴など:ややうなずき加減で咲く。半八重咲きで色もパステル調のブルーが綺麗。ピンクの品種もある。夏場に弱い。(写真:国内)

”マークハーミー”


クレマチス・シルホサ     キンポウゲ科  

(12月撮影:国内)

(12月撮影:国内)

(12月撮影:国内)

(12月撮影:国内)

TOPへ     キンポウゲ科(Ranunculaceae)      その他のクレマチス    植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。