表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-







サルビア類 Salvia  その2 

シソ科

ここでは大雑把に花物としてのサルビア(セージ類)にしました。もしかしたらハーブとして使えるものも入っていると思いますが、サルビア類としてあえて分けさせていただきました。このところ沢山のセージ類、サルビア類が市場に出まわって本当にハーブに使えるの?というものから本当によい香りのものまでがあり、すごく区分けするのが大変になりました。だから独断と偏見で分けてみましたがちょっと違うんじゃないのという意見もおありでしょうがご容赦のほど・・・・・。(同じ事をセージのところでも書いてます)
 セージへ   サルビアへ
   サルビア3

サルビア・ツビフローラ     シソ科  Salvia tubiflora
性状:多年草
原産地:南アメリカ(ペルーなど)
特徴など:オレンジ赤の花をつけるサルビア。販売されているが一度しか見ていないのでどんな感じに育つのか?(写真:国内)


サルビア・スプレンデンス     シソ科  Salvia splendens
和名:ヒゴロモソウ
性状:一年草(本来は多年草)
原産地:ブラジル
特徴など:以前はサルビアといえばこちらの種類だけを言っていましたが、最近は本当にいろいろな種類があり、他の種類を先に知った人はただ、サルビアと言われてもこの種類と結びつかなくなっているのでは?近年といってもずいぶん前なのだろうが、矮性化がすすみ夏の花壇を彩る大事な植物。実際は80cmくらいまで育つようで下の写真の紫のものは倒れるように伸びていました。花色は赤を代表に白、紫、サーモン、バイカラーなどが見られます。(写真:国内、スリランカ)

(10月撮影:国内)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)


サルビア ”ブラックナイト”  Salvia "Black Knight"
特徴など:こちらも最近出始めたサルビアでスプレンデンスの品種のひとつだとは思うのだが・・・。穂が少し通常のサルビア・スプレンデンスよりも長く、花色も写真のように色濃い紫色。開花期が長いのである程度背が伸びたら切り戻したほうが枝が多く伸びて花が多くなります。(写真:国内)


サルビア・ブカナニー   シソ科  Salvia buchananii
性状:常緑多年草(非耐寒性)
原産地:メキシコ
特徴など:細かい産毛の生えた赤い花を咲かせるかわいいサルビア。根元からいっぱい茎を立ち上げてくるようです。(写真:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合もあります)


サルビア・インボルクラータ     シソ科  Salvia involucrata
英名:rose leaf sage
性状:常緑多年草(非耐寒性)
原産地:メキシコ、中央アメリカ
特徴など:咲きはじめが玉状で苞に包まれていて、ほぐれるように下から徐々に咲きあがってゆく。最近は鉢物でも見かけるようになった大きく育つサルビアだ。(写真:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(6月撮影:国内)

(12月撮影:国内)


サルビア・オーストリアカ     シソ科  Salvia austriaca
性状:多年草
原産地:東ヨーロッパ
特徴など:白い花が綺麗なサルビア。葉に切れ込みがあります。(写真:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)


クレベランド・セージ     シソ科  Salvia clevelandii
性状:多年草
原産地:北アメリカ
特徴など:淡い青紫色の花が段々になって咲いています。葉がセージに似ています。(写真:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合もあります)


サルビア・メルヤミエ     シソ科  Salvia merjamie
性状:多年草
原産地:タンザニア
特徴など:見た感じの感想しか書けないがロゼットから花が抽蓋してくるように見える。他のサルビアと違って茎はあまり立ち上がらないようだが・・・?。’ミントソース’と言う名前で販売されている。(写真:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)


サルビア・カメラエアグネア     シソ科  Salvia chamelaeagnea
性状:常緑多年草
原産地:南アフリカ
特徴など:淡いブルーの花が付くサルビアの仲間。これからもっと出てくるのでしょうか?(写真:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)


グリーク・エルサレムセージ     シソ科  
特徴など:エルサレムセージとグリークセージがあるが名前が合体したようなこのセージの仲間らしい植物。うーん わからなかった・・・。(写真:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

TOPへ      シソ科   サルビアへ   サルビア3