表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-





サルビア類 Salvia

シソ科

ここでは大雑把に花物としてのサルビア(セージ類)にしました。もしかしたらハーブとして使えるものも入っていると思いますが、サルビア類としてあえて分けさせていただきました。このところ沢山のセージ類、サルビア類が市場に出まわって本当にハーブに使えるの?というものから本当によい香りのものまでがあり、すごく区分けするのが大変になりました。だから独断と偏見で分けてみましたがちょっと違うんじゃないのという意見もおありでしょうがご容赦のほど・・・・・。(同じ事をセージのところでも書いてます)
 セージへ   サルビア2へ
   サルビア3

サルビア・アルゲンティア   Salvia argentea
別名:シルバーセージ
性状:多年草
原産地:地中海沿岸
特徴など:最近出てきた大きく育ちそうなサルビア。白くま君なんて名前もついていた。白い産毛がとても目立ちます。成長が遅いのか上にはあまり伸びずに成長していた。白い花が咲きます。(写真:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(6月撮影:国内)


ブルーサルビア   サルビア・ファリナセア   Salvia farinacea    
別名:メアリー・セージ(mealy sage)
性状:多年草
原産地:テキサス、メキシコ
特徴など:草丈が約50cmくらいなる。花はその名のとおり、ブルー系で青紫と言う感じ。他に白花や花穂が白く中からブルーの花冠が出てくるタイプや葉も含めて全体が白っぽいタイプ、普通にグリーンの品種などがある。葉や茎が少し青みがかるときもある。(写真:国内)

(6月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合もあります)


サルビア・レウカンサ  Salvia leucantha
別名:メキシカンブッシュセージ、アメジストセージ
性状:半耐寒性常緑低木もしくは多年草
原産地:メキシコ、熱帯アメリカ
特徴など:大型になるサルビアで身の丈ほどに伸びるほど生育も旺盛です。茎はシソ科特有の四角形で、花は通常では夏ごろから咲き始めます。秋温度が下がってくると花色の紫色が濃く綺麗になってきます。ビロード状の紫色の萼から白い筒状の花が飛び出て咲いてきます。鉢で小さく作るのもいいですがコンテナなどの大鉢か庭で作るとすごく見事。花をポプリやドライフラワーに。ビロードの紫色の部分だけを使ってポプリの彩りに使うと良さそうだけど・・・・・。(写真:国内)
育て方とあとちょっと:大型になるので元肥をしっかりやっておくとよい。背を低くしたいときは1〜2度ほど切戻す。鉢植えの場合は成長が早いので鉢のサイズにもよるが1〜2回は植え替えしたほうがよい。

(11月撮影:国内)

(11月撮影:国内)


サルビア・コクシネア     シソ科  Salvia coccinea
性状:一年草
原産地:熱帯南アメリカ
特徴など:いつも3色が出回っている。赤、白、サーモンピンクっぽい色とあり、咲き終わった穂は早めに切り取れば次の花も良く上がる。(写真:国内)

(5月撮影:国内)


サルビア・ガラニチカ    メドーセージ   Salvia guaranitica
性状:常緑亜低木(半耐寒性多年草)
原産地:ブラジル、パラグアイ、アルゼンチン
特徴など:とてもよく目立つ青紫色の花を穂状につけます。大きく育つので広い場所が最適。葉をもむと匂いがあるがあまりいい匂いがしない。花期は長く5月下旬くらいから秋遅くまで咲きつづける。(写真:国内)
サルビアに訪れる虫・食べる虫など

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(10月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合もあります)
サルビア ガラニチカ (メドーセージ)

サルビア ガラニチカ (メドーセージ)
価格:324円(税込、送料別)


サルビア・ローズシャンデリア     シソ科  Salvia chiapensis
性状:多年草
原産地:メキシコ
特徴など:比較的新しいセージの仲間で、以外によく咲いてくれる。ただし、残った姿をあまり見かけないので冬が厳しいのか?(写真:国内)


ラベンダーセージ”・インディゴスパイヤー”     シソ科  Salvia cv.
性状:多年草
原産地:交配種のためなし
特徴など:ブルーサルビアに似ていて、より大きく育つ。似ていると思ったら、どうも交配の片方はそのようである。秋にはかなり育って茂っていますね。(写真:国内)

(9月撮影:国内)

(5月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合もあります)


サルビア・パテンス     シソ科  Salvia patens
性状:多年草
原産地:メキシコ
特徴など:空色の綺麗な花をつける大型のセージ。葉をもむと良い香りがする。白花や微妙な色合いの青もある。(写真:国内)


ボッグセージ     シソ科  Salvia uliginosa
英名:bog sage
性状:多年草
原産地:ブラジル南部〜アルゼンチンにかけて
特徴など:とても綺麗な空色のサルビアで毎年よく咲く。一度植えると少しづつ株も増えてきてよく茂る。身の丈ほどにまで育つので花壇では日当たりのよい場所で後方に植えるとよさそう。背の低いときに多少間引いたほうがよい。(写真:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合もあります)

TOPへ      シソ科   サルビア2へ   サルビア3