表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-

イワタバコ科  Gesneriaceae

147属3311種が世界の熱帯〜亜熱帯域に自生する。半日陰に強いものが多く、セントポーリアやストレプトカーパス、エスキナンサスなど鉢物に利用されている種類が多い。


アキメネス属  Achimenes
22種が中南米の熱帯域に自生する。アキメネスは鉢物として利用されており、交配種も多い。以前は球根も販売されていたが最近見かけなくなった気がする。


エスキナンツス属  Aeschynanthus
140種がインドネシアや周辺の島々や国に分布しています。エスキナンサスの名で数種類が販売されています。


キリタ属  Chirita
130種がインドネシア周辺諸島、中国などに分布する。
キリタ


イワタバコ属  Conandron
イワタバコの1種とその変種のみの属で日本と中国、台湾に自生しています。


ミズビワソウ属  Cyrtandra
550種がマレーシアに特に多く、他太平洋諸島に見られる。日本では西表にミズビワソウが自生する。


エピスシア属  Episcia
9種が熱帯アメリカに自生する。最近はエピスシアを店頭で見かけなくなった気がする。


コーレリア属  Kohleria
35種が知られており、熱帯アメリカに分布する。コーレリアは綺麗な花をつけるようですが、一般的ではありません。

ネマタンツス属  Nematanthus
30種が知られておりブラジルの南部〜南東部に広く分布する。ヒポシルサの名前で販売されている鉢物がよく知られています。


セントポーリア(アフリカスミレ)属  Saintpaulia
東アフリカを中心に自生しており約20種類がある。セントポーリアは原種との交雑により非常に多くの系統と品種があり人気のある鉢物で現在も多くの品種が毎年作出されています。


スミシアンタ属  Smithiantha
7種が知られておりメキシコやグアテマラに分布する。日本では一部の植物園で見られるようだ。
スミシアンタ


シンニンギア属  Sinningia
60種が知られており園芸種として栽培されているものもある。熱帯アメリカに分布している。グロキシニアの名前で販売されている園芸種はこのシンニンギア属で、このほか多肉植物扱いでダンガイノジョオウがある。


ストレプトカーパス属  Streptocarpus
130種が知られ、熱帯〜南アフリカ、マダガスカルに広く分布する植物です。日陰に強い園芸植物として扱われ、多くの交配品種もあります。一般にはストレプトカーパスの名前で販売されています。


TOPへ     科の検索へ