表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-



カナムグラ     アサ科(←クワ科)  Humulus japonicus (=scandens)
古名:むぐら
中名・中文・台灣:葎草
性状:一年草
原産地:日本全国、台湾
特徴など:道端や金網によく絡んでいる。触ると茎や葉はざらざらとしている。雌雄異株。(写真:国内)
和歌:葎はふ賤しき屋戸も大皇の坐さむと 知らば玉敷かましを(万葉集:巻一九の四二七〇)

(8月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:台湾)

(10月撮影:台湾)

(10月撮影:台湾)

(10月撮影:台湾)


ホップ     アサ科(←クワ科)  Humulus lupulus
和名:セイヨウカラハナソウ
英名:common hop
性状:つる性多年草
原産地:ヨーロッパ東部〜中央アジア、シベリア
特徴など:古い時代から薬用として利用されていた植物。しかしビールの苦味付けとはいつ、どのくらいで、誰の発想かとても不思議だ。観賞用やドライフラワー用に利用することもある。(写真:国内)
薬用として:生薬名をホップと呼び成熟する前の雌花穂をビールの苦味をつけるのに使ったり、ホップ腺を苦味健胃薬に用いられている。このほか鎮静、利尿などに。主な成分はフムロン(humulone)、lupulon、myrceneなど。

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(4月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)


カラハナソウ     アサ科  Humulus lupulus var. cordifolius
性状:つる性多年草
自生地:北海道〜本州中部以北
特徴など:通常は下の写真のような5裂の葉ではなく3裂または裂けない場合が多いようだ。茎や葉柄には小さな堅い刺が見える。セイヨウカラハナソウと同様の垂れ下がる穂状花をつける。雌雄異株。(写真:国内)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

TOPへ     アサ科(Cannabaceae)