ヤマブキショウマ     山吹升麻  バラ科  Aruncus dioicus var. tenuifolius
性状:多年草
自生地:北海道〜九州
特徴など:山地の草原や崩壊地などに自生する。箱根にも自生している。新芽のときはやや赤味のある葉をしている。広がると一枚の葉がヤマブキの葉に似ている。それでこの名前がついたのかな?雌雄異株。下の写真のものは雌花。(写真:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

TOPへ     バラ科へ