イソヤマテンツキ     カヤツリグサ科  Fimbristylis ferruginea var. sieboldii
性状:多年草
自生地:本州(千葉・石川以西)〜沖縄
特徴など:海岸近くに自生する植物で穂状部分はいくつかの穂が付いている。(7月撮影:国内)

ヤリテンツキ     カヤツリグサ科  Fimbristylis ovata
性状:多年草
自生地:九州〜沖縄、一部千葉・和歌山
特徴など:針のように細い葉に小さいながらもふっくりした穂をつける。穂がひとつで、形が槍のように見えるのでこの名前が付いたようです。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

TOPへ