表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中





ボトリオスペルムム・チネンセ     ムラサキ科  Bothriospermum chinense
性状:一年草
原産地:中国
特徴など:ワスレナグサのような可愛い花をつけています。葉の表面や蕾の細かいとげは堅めです。日本に自生しているハナイバナと同じ属の植物です。(写真:中国・雲南省)

(7月撮影:中国・雲南省)

(7月撮影:中国・雲南省)

(7月撮影:中国・雲南省)

(7月撮影:中国・雲南省)

(7月撮影:中国・雲南省)

(7月撮影:中国・雲南省)

(7月撮影:中国・雲南省)

(7月撮影:中国・雲南省)


ハナイバナ     ムラサキ科  Bothriospermum zeylanicum (=tenellum)
中名・中文・台灣:細?子草
性状:一年草<Annual plant>
原産地:日本、中国、台湾などアジア圏に広く分布
特徴など:同じムラサキ科で花のサイズが同じのキュウリグサに似ている。花が咲いているときは花の中心が黄色くないのでハナイバナと分かります。中国・雲南省雲南で見た種はとげとげしかったが、こちらの方は触っても痛くないです。意外に花期が長いのだが、春の花の印象が強いです。(写真:国内、台湾)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(3月撮影:台湾)

(3月撮影:台湾)

(3月撮影:台湾)

(1月撮影:東京)

(1月撮影:東京)

TOPへ     ムラサキ科(Boraginaceae)