リンドウ     竜胆  リンドウ科  Gentiana scabra var. buergeri
性状:多年草
自生地:本州〜九州
特徴など:草原などに自生する植物で、観賞用としても利用されている。古くから漢方薬としても使われている。(写真:国内)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(10月撮影:箱根・仙石原)

(10月撮影:箱根・仙石原)

(10月撮影:箱根・仙石原)

(10月撮影:山梨県)

(10月撮影:山梨県)

(10月撮影:山梨県)

(10月撮影:山梨県)

(10月撮影:山梨県)

(10月撮影:山梨県)

(10月撮影:山梨県)

エゾリンドウ     蝦夷竜胆  リンドウ科  Gentiana triflora var. japonica
性状:多年草
自生地:北海道〜本州近畿北部以東
特徴など:やや湿地〜湿地に自生するリンドウ。切花にも利用されている背の高くなるリンドウ。花期は7月下旬〜9月下旬。(写真:国内)

(4月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

フデリンドウ     リンドウ科  Gentiana zollingeri
性状:多年草
自生地:北海道〜九州
特徴など:小さい株ながら、春になると土から飛び出したようにも見える淡いブルーの花をつける。場所によって数輪でまとまって咲いています。(写真:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:箱根・仙石原)

(4月撮影:箱根・仙石原)

(4月撮影:箱根・仙石原)

(4月撮影:箱根・仙石原)

(4月撮影:箱根・仙石原)

(5月撮影:山梨)

(5月撮影:山梨)

(5月撮影:山梨)

(5月撮影:山梨)

(5月撮影:山梨)

(5月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

ハルリンドウ     リンドウ科  Gentiana thunbergii
性状:二年草
自生地:北海道〜九州
特徴など:春早くから咲くリンドウで淡いブルーが綺麗な種類だ。ハルリンドウは根生葉と呼ばれる葉が根元に残っているが、フデリンドウには無い。肝心なその葉の写真は撮り忘れてしまいました。反省・・・。(写真:国内)

(5月撮影:千葉県)

(5月撮影:千葉県)

(5月撮影:千葉県)

(5月撮影:千葉県)

(5月撮影:千葉県)

(5月撮影:千葉県)

(5月撮影:千葉県)

ガビサンリンドウ     リンドウ科  Gentiana rubicunda
性状:多年草
原産地:中国
特徴など:ブルーよりも赤紫色の淡い色が特徴で、花の形などはフデリンドウなどに似ている。(写真:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

ゲンチアナ・アコーリス     リンドウ科  Gentiana acaulis
和名:チャボリンドウ
性状:多年草
原産地:アルプス、ピレネーなど
特徴など:芽を瞠るほどのブルー!。さらに葉や株の大きさに対してなんと大きな花の咲くことか!。写真で輝くようなブルーを表現できないのが残念(写真の撮り方かもしれないけど・・・)。(写真:国内)

”SuperBlue”(4月撮影:国内)

”SuperBlue”(4月撮影:国内)

”SuperBlue”(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

ゲンチアナ・ベルナ     リンドウ科  Gentiana
性状:多年草
原産地:ヨーロッパ〜モンゴル
特徴など:筒状ではなく先端がかなり開くリンドウの仲間。小さいながらも綺麗な種類だ。(写真:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

リンドウ園芸品種

切花用 (8月撮影:国内)

TOPへ     リンドウ科(Gentianaceae)     植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。