表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-








スズメウリ     ウリ科  Melothria japonica
性状:多年草
自生地:本州〜九州
特徴など:いつの間にやら自宅の垣根に生えてきた。でも、何年か前に実をポケットに入れたままで干からびたものをそこに蒔いたような気がするし・・・。一年目は大して茂りませんでしたが、2年目は花もつきました。まだ、雌花だけしか確認していないのだ。白いかわいい実がなります。晩秋になると、地下茎を作るべく下に芽を伸ばして、さらに土の中に伸びてゆきます。不思議。雄花と雌花があり雌花は花のすぐ下が膨らんでいる。1cmほどの小さな白い花。(写真:国内)

雌花(8月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

熟して白くなっています。(10月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

冬に向かって地面に芽を伸ばしています。(11月撮影:国内)

芽が土の中へ入っていっています。(11月撮影:国内)


サンゴジュスズメウリ     ウリ科  Melothria (=Mukia) maderaspatana
性状:一年草
原産地:日本(沖縄)、マレーシア、熱帯アジア、熱帯アフリカ〜南アフリカなど
特徴など:海岸近くに自生していた赤い実の付くウリに仲間。実の大きさはちょうどパチンコの玉と同じ位でしょう。遠めに赤い小さな実がよく目立ち、最初はなんだろうと思い近づいたらこの植物でした。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)


クロミノオキナワスズメウリ     ウリ科  Melothria liukiuensis
性状:一年草
自生地:沖縄
特徴など:日本固有種。残念ながら実は見れませんでした。やや照りのある葉を茂らせるつる性の植物です。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)


メロスリア・ペンデュラ     ウリ科  Melothria pendula
英名:Creeping cucumber
中名・中文・台灣:垂瓜果
性状:多年草
原産地:アメリカ
特徴など:スズメウリの仲間で、他の種と同様に花も小さい。花色がはっきりした黄色です。熱帯域に広く帰化しているようです。実はグリーンからのちに黒くなるようです。(写真:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

TOPへ     ウリ科(Cucurbitaceae)