表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中





ハイビスカス    アオイ科  Hibiscus rosa-sinensis
和名:ブッソウゲ
性状:常緑中低木(非耐寒性)
原産地:中国南部やインド洋周辺諸島など(原産地は諸説あるとのこと)
特徴など:今日なお多くの品種が作出されており、ハイビスカス=ハワイというイメージもあるが熱帯地方に彩りを添える重要な樹木となっている。日本では冬の寒さもあるので暖地以外では温室や室内に取り込むことが必要。いくつかの系統がありさらに品種があり、大輪系のハワイアンハイビスカスや小輪で最近良く販売されているものにフィジアンの名が頭につく種類もある。また、インドアハイビスカスと呼ばれ室内でも花が咲きやすいと謳われている種類も出てきた。多分日本国内でも同じように見えて非常に多くのハイビスカスがありそうですねぇ。最近知ったのですが白で花柱が赤い種類が原種にありその種類のみが良い香りがするのです。確かに良い香りがしました。たぶん交配種であろうと思われるその色合いで大輪の花も香るかなと思い香りをかぐと原種ほど強烈ではありませんが、ほんのり香りがします。(写真:国内、スリランカ/他)

”アメリカンフラッグ”

このハイビスカスは良い香りがします。

アーチ状に仕立てられたハイビスカス

黄色の品種の葉。ずいぶんと丸みがある。

非常に大きく仕立てられたハイビスカス。ハワイならではでしょうか

垣根のように仕立てられたハイビスカス

沖縄の山中で・・・誰かが持ち込んだ? (5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:国内)

(5月撮影国内)

(5月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

’ナサン・チャールス(Nathan Charles)’ (2月撮影:国内)

’ブリーディング・ハート(Bleeding Heart)’ (2月撮影:国内)

(9月撮影:西オーストラリア州)

’Heidi’

(8月撮影:国内)

花粉です。なんか突起状のものがでてますね。

クラシックアプリコット

フィジアン・ホワイト

フィジアン・ピンク

深い赤色の八重咲き

斑入り品種:花は赤

”イエローベル”

’ウォール・フラワー(wall flower)’ (3月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)

TOPへ     アオイ科(Malvaceae)    ハイビスカスの原種など