表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-





サンユウカ   キョウチクトウ科  Tabernaemontana divarcala
性状:常緑低木(非耐寒性)
原産地:インド
特徴など:風車のような白い花をつけます。温度さえあれば花はよくつけるようです。スリランカでは結構咲いていました。鉢物では下の写真の八重咲きが一般的です。現地では民間薬として利用されている。(写真:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)


ヤエサンユウカ     キョウチクトウ科  Tabernaemontana divarcala cv. "Flore Pleno"
特徴など:温度さえあれば花をよくつける。葉がクチナシの様なので時折、クチナシの仲間?と聞かれることがあります。香りはあるような無いようななので、香りがだめな方でも結構よいような気がします。寒いのはだめで、東京でも場所にもよるかもしれませんが、葉があっという間に黒くなってしまいました。(写真:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)


タベルナエモンタナ・ホルスティ     キョウチクトウ科  Tabernaemontana holstii
和名・流通名?:ホルストサンユウカ
性状:常緑低木(非耐寒性)
原産地:熱帯アフリカ東部
特徴など:上記のサンユウカは香りがしませんが、こちらの種は香りがするようです。見たときにちゃんと嗅いでおけばよかった・・・。花も大きく花弁はややねじれる。(写真:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

TOPへ     キョウチクトウ科