ハシリドコロ      走野老   ナス科   Scopolia japonica
性状:多年草
自生地:本州〜四国
特徴など:有毒植物としてとても有名な植物。湿った谷などに自生する。根っこがオニドコロに似ていてこの根茎を誤って食べると発狂状態に陥って走り回るところからこの名前がついたらしい。
有毒植物:生薬名をロートコンと呼び根茎や根をロートエキスや臭化水素酸スコポラミン、硫酸アトロピンなどの原料にされる。しかし、一般での漢方処方は無いし使わない。成分はヒヨスチアミン。

(4月撮影:箱根・仙石原)

TOPへ