パラクイウム・グッタ     アカテツ科  Palaquium gutta
性状:常緑高木
原産地:マレー半島
特徴など:汁液からグッタペルカと呼ばれる良質のゴム状のものが採れる。これは常温では硬化しており一定の温度で軟質化し電気の絶縁部に利用したり、糊の役目に使われたりしているようです。現在は石油製品の登場であまり使われていないかもしれませんが・・・。根は少しだけ板根になるようです。(写真:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

TOPへ     アカテツ科へ