表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中






カナメモチ     バラ科  Photinia glabra
別名:ベニカナメ(レッドロビンを指しているのかも)、アカメモチ
性状:常緑低木
自生地:本州東海道以西〜九州
特徴など:日本に自生する樹木で垣根に使われているのを一番目にする。芽吹きがとても綺麗な赤味のある新芽で後にグリーンになる。自生状態では3mほどの樹木。新芽のより赤い”レッドロビン”という品種がある。オーストラリアで見たものは同種かどうかがわかりにくいが、草原にぽつんと生えていた。どこかの家に植わっていたもののみを鳥が食べたのか何かで、その場所に生えるきっかけがあり、成長しているのだと思う。最近見かけるのは科に斑点ができて段々と枯れてくる病気だ。窒素分などが足りなくなると出てくるようで、しっかりと根が張れる場所や施肥をしたほうがよいようだ。確かに刈り込みして作った栄養分が皆捨てられてしまうのだからいずれは、何かしら影響が出てくるのかもしれません。我が家の垣根は今のところ大丈夫。(写真:国内、西オーストラリア)

新芽が伸びて綺麗にそろったところ

(4月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

新芽にアブラムシが付くので注意 (5月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

葉の裏の写真です。気孔が所々に見えます。
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レッドロビン 樹高1.2m前後 18cmポット / / 生垣用 ベニカナメ
価格:1600円(税込、送料別) (2016/9/29時点)




オオカナメモチ     バラ科  Photinia serrulata
別名:ナガバカナメモチ
性状:常緑高木
原産地:日本(岡山、愛媛、奄美、沖縄など)、中国、台湾など
特徴など:カナメモチよりも葉が大きく枝も粗そうだ。庭木に使われているのだろうか?新しい葉が出る春に古い葉と入れ替わる。(写真:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)


シマカナメモチ     バラ科  Photinia wrightiana
性状:常緑小高木
自生地:小笠原、沖縄
特徴など:明るい林縁に育っていました。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

TOPへ      バラ科(Rosaceae)