ナナカマド     七竈  バラ科  Sorbus commixta
性状:落葉高木
自生地:北海道〜九州
特徴など:山地に自生する落葉樹。切枝、庭木などに利用される。紅葉も綺麗な樹木だ。同じ4月でも少し時期が違ったり、暖冬のときなどは葉の展開の度合いがまったく違う。(写真:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(6月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)

アズキナシ     バラ科  Sorbus alnifolia
性状:落葉高木
原産地:日本(北海道〜九州)、朝鮮半島、台湾、中国など
特徴など:明るい山地に見られる落葉樹。初夏に白い花をつける。晩秋に小さな赤い実をつける。(写真:国内)

(6月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨県)

TOPへ     バラ科(Rosaceae)     植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。