表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-







コデマリ    小手毬  バラ科  Spiraea cantoniensis
性状:落葉低木
原産地:中国中部
特徴など:ユキヤナギよりも少し遅く咲き始める。公園などによく植栽されていて長く垂れた枝に小さな手まり状の白い花をつけます。切花でもよく利用されている。八重咲き品種もあるが花付きが少ないように思う。(写真:国内)

(4月撮影:国内)

八重咲きコデマリ

斑入り品種。(3月撮影:国内)

斑入り品種。(3月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

庭木:小手毬(コデマリ)
価格:1296円(税込、送料別) (2016/9/29時点)




シモツケ 下野   バラ科  Spiraea japonica
別名:キシモツケ、繍線菊
性状:落葉低木
原産地:本州、四国、九州、朝鮮、中国。日当りのよい草地など。
特徴など:高さが1mくらいの低木。散房花序。果実は袋果。5月ごろから新しい枝の先に花が咲き、花色は濃い赤ピンクだが変異が多い。花径は3mmくらいで五弁。名前は最初の発見地の下野(栃木県)に因む。最近は葉が黄金葉の種類[ライムマウンド]や黄金葉で新芽が赤みを帯びる〔マジック・カーペット〕が出ている。(写真:国内)
季語:

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(10月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨県)

(8月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

ライム葉

ライムマウンド

源平咲き

ライム葉の花

ライムマウンド(黄金葉)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黄金シモツケ ‘ゴールドフレーム’
価格:432円(税込、送料別) (2016/9/29時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黄金シモツケ ‘ライムマウンド’
価格:432円(税込、送料別) (2016/9/29時点)




シロバナシモツケ     バラ科  Spiraea japonica f. albiflora
性状:落葉低木
自生地:北海道〜九州
特徴など:シモツケの白花。野性でも時折見かけるようですね。(写真:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)


ユキヤナギ    バラ科  Spiraea thunbergii
別名:コゴメバナ
性状:落葉低木
原産地:日本(関東以西〜九州)、中国
特徴など:早春に枝一面白く花を咲かせてくれるユキヤナギ。枝垂れた枝一面に咲く風景はとてもよいものです。刈り込みの強く、地際からもよく芽を吹き茂らせてくれます。新芽の吹くときにはアブラムシ、枝がやや堅くなるころにはアワフキムシなどがつくので早めに防除します。切花では花時と秋のやや紅葉したものが販売されます。(写真:国内)
ユキヤナギを訪れる虫・食べる虫・生活など

(3月撮影:国内)

アブラムシがつきやすい。それを食べにきたてんとう虫。

種が熟しはじめています。

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

’ベニバナユキヤナギ’ (3月撮影:国内)

’ベニバナユキヤナギ’ (3月撮影:国内)

’ベニバナユキヤナギ’ (3月撮影:国内)

’ベニバナユキヤナギ’ (3月撮影:国内)

(12月撮影:国内)

(12月撮影:国内)

(1月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【シモツケ属】ユキヤナギ(雪柳)ピンク花 5号ポット
価格:1620円(税込、送料別) (2016/9/29時点)



シジミバナ     バラ科  Spiraea prunifolia
性状:落葉低木
原産地:中国
特徴など:白い八重咲きの花が咲きます。てっきり、何かの八重咲き種かと思っていたのですが、まったく違っていました。しかし、一重も探せばあるのでしょうか?(写真:国内)

(3月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【シモツケ属】シジミバナ4.5号ポット
価格:1620円(税込、送料別) (2016/9/29時点)



スピレア・プルニフォリア・プセウドプルニフォリア     バラ科  Spiraea prunifolia var. pseudoprunifolia
中名・中文・台灣:笑靨花
性状:落葉低木
原産地:台湾、中国東部
特徴など:よくよく学名を見ればシジミバナの変種。こちらが一重咲きなのでシジミバナもちゃんと一重があることでしょう。台湾の福山植物園に植栽(?)されていました。12月で温度もやや低めですが咲き始めていました。(写真:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

TOPへ     バラ科