表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-






ユーカリの仲間3

その1  その2  調べてます

エウカリプス・マルギナータ     フトモモ科  Eucalyptus marginata
英名:Jarrah
別名:ジャラ
性状:常緑高木
原産地:西オーストラリア西南部
特徴など:植樹もされているようなのだが、建築材やデッキ材に使われるようで非常に硬く、そして重たい。ウッドデッキに使われており高いが水にも強く腐りにくいのでとてもよい。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)


エウカリプス・ドリコリンカ     フトモモ科  Eucalyptus dolichorhyncha
英名:Fuchsia mallee
性状:常緑小高木
原産地:西オーストラリア(エンスペランサ地方の一部)
特徴など:ほんの一部の地域にしか見られないユーカリの仲間。つぼみの形が独特で四角く縁に翼のように出っ張りがみられる。葉も肉厚。花色は黄色。いつものことだが写真を撮るとき上ばかり見て次の被写体に意識が行っているので幹を撮るのを忘れている・・・。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)


エウカリプス・ウッドワルディ     フトモモ科  Eucalyptus woodwardii
英名:Lemon-flowered mallee
性状:常緑中高木
原産地:西オーストラリア南部(エスペランサ地方より北上200Km地点?)
特徴など:英名にあるようにレモンイエローの花をつけるユーカリで幹肌も綺麗。自生している場所には行っていないのでエスペランサ近くへ行ったときに見つけた植栽されたもののようだ。ユーカリの花でいえば中輪サイズで花色も花も美しい。

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)


エウカリプス・プレイッシアナ     フトモモ科  Eucalyptus preissiana
英名:Bell fruited Mallee
性状:常緑低木
原産地:西オーストラリア南部(アルバニー〜エスペランサ)
特徴など:花が上記のエ・ウッドワルディに似ていますが、蕾の形が全く違うのです。葉もこちらの種の方が丸みがあり短い。樹高は3mほど。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

エウカリプス・シデロキシロン     フトモモ科  Eucalyptus sideroxylon
英名:red ironbark
性状:常緑高木
原産地:オーストラリア(クイーンズランド、ニューサウスウェールズ、ヴィクトリア)
特徴など:花がよく咲き綺麗なため公園などに植栽されているユーカリ。自生地は広く感じるがその地域に点在して分布している。花色が写真のような赤のほかに白やピンクもあるようだ。樹高が30mまで育つ高木。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

TOPへ      フトモモ科(Myrtaceae)     その1  その2  調べてます