イヌマキ     マキ科  Podocarpus macrophyllus
性状:常緑針葉樹
自生地:本州〜沖縄
特徴など:庭園樹として使われる。自然樹形よりも刈り込みされて松のような門かぶりに仕立てられたり、背の高い少し球を散らしたような樹形に作られているのを見かけます。しかし、最近は新しい住宅ではあまり使われていない気がします。(写真:国内、中国・雲南省)

(7月撮影:中国・雲南省)


ポドカルプス・ハリィ    マキ科  Podocarpus hallii
性状:常緑針葉高木
原産地:ニュージーランド
(写真:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)


ポドカルプス・ネルィフォリウス    マキ科  Podocarpus neriifolius  
性状:常緑針葉樹
原産地:中国、ニューギニア


ポドカルプス・グライアエ     マキ科  Podocarpus grayae
性状:常緑針葉樹
原産地:オーストラリア・クイーンズランド州北東部
特徴など:標高1000mのレインフォレストに育つ針葉樹です。(写真:オーストラリア・ケアンズ)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)


ジャワマキ     マキ科  Podocarpus imbricatus
性状:常緑針葉樹
原産地:インドシナ周辺
特徴など:他の種よりも葉が少し短くて丸みがあるように思います。(写真:国内)

(2月撮影:国内)


ポドカルプス     マキ科  Podocarpus
性状:常緑針葉樹
原産地:
特徴など:今のところどの種類なのかがわからなくて不明です。(写真:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

TOPへ      マキ科