アメリカキササゲ    ノウゼンカズラ科  Catalpa bignonioides  
性状:落葉高木
原産地:北アメリカ
特徴など:白い花が固まって咲き、枝の先端に咲くのでよく目立つ。(写真:国内)


キササゲ    ノウゼンカズラ科   Catalpa ovata
性状:落葉高木
原産地:中国
特徴など:中国から古くから伝わっており、日本では自然と広がったらしい。(写真:国内)
薬用として:成分にカタルポサイド、カリウム塩などを含み、民間薬として、利尿目的で浮腫に煎用される。利用部位は果実で生薬名もキササゲという。(写真:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(7月撮影:韓国)

(7月撮影:韓国)

(7月撮影:韓国)

(7月撮影:韓国)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

TOPへ     ノウゼンカズラ科(Bignoniaceae)