表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-



シキミ     マツブサ科(←シキミ科)  Illicium religiosum
別名:ハナノキ
性状:常緑小高木
原産地:日本(本州宮城県以南〜沖縄)、中国、台湾
特徴など:3月ごろに淡い黄色の花をたくさん咲かせます。よく墓地などにも植えられている。種子は有毒なので注意する。よく耳にするのが中国料理で使われる八角またはスターアニスに似ているのでその実と勘違いして中毒するという。(写真:国内)
有毒植物:有毒成分はモニサチンなどで誤って食べると嘔吐や痙攣を起こし、危険な中毒になるので要注意。かつて実が中華料理のスパイスであるスターアニスに似ているため間違われたことがあり、多くの人が中毒したという。
和歌:奥山の樒(しきみ)が花の名の如や しくしく君に恋ひわたりなむ(万葉集:巻二〇の四四七六・大原真人今城)

(1月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)
斑入り葉シキミ「☆」

斑入り葉シキミ「☆」
価格:1,620円(税込、送料別)


イリキウム・グリフィシー     マツブサ科(←シキミ科)  Illicium griffithii
性状:常緑高木
原産地:ブータン
特徴など:葉や実から精油成分を抽出し研究されているようだ。(写真:国内)


イリキウム・パルビフロルム     マツブサ科(←シキミ科)  Illicium parviflorum
性状:常緑樹
原産地:中国南東部
特徴など:果実は有毒。(写真:国内)


ヤエヤマシキミ     マツブサ科(←シキミ科)  Illicium tashiroi
性状:常緑小高木
原産地:日本(石垣島、西表島)、台湾
特徴など:西表山中に自生していたシキミの仲間。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)


イリキウム・フロリダヌム     マツブサ科  Illicium floridanum
和名:アメリカシキミ
性状:常緑低木
原産地:北アメリカ
特徴など:花がクロバナロウバイに少し似ていますが下向き咲くこと、葉に照りがあることで見分けられます。中々渋い色合いで和の庭にも似合いますね。(写真:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)


TOPへ     マツブサ科(Schisandraceae)    ←シキミ科