表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-






アブチロン    アオイ科  Abutilon × hybridum
性状:常緑低木
原産地:交配種のため無し
特徴など:交配親が不明となっている。最近アブチロンも種類が殖えて苗としてもカラーラベルで花色で選べるようになってきた。写真のように白やピンク、黄色、アプリコット、葉に斑の入るものなどがある。東京以南ならよっぽどの寒波でもない限り、戸外で越冬してくれるでしょう。(写真:国内)
Abutilon ×hybridum
(2月撮影:国内)
Abutilon ×hybridum
(5月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)
Abutilon ×hybridum
(2月撮影:国内)
Abutilon ×hybridum
(2月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)




アブチロン・ストリアツム     アオイ科  Abutilon striatum
和名:ショウジョウカ
性状:常緑低木
原産地:熱帯アメリカ
特徴など:赤い筋の入る花をつけるアブチロン。濃いアプリコットカラーで遠めにも目立つ。ただ遠めにたくさん花がついているとなんの花だろうと思ってしまうが・・・。一番下の写真はホテルの泊まったときのベッドの上にあったウエルカムフラワー(?)。(写真:スリランカ)
Abutilon striatum
(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)
Abutilon striatum
(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

オレンジはナスタチウム(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)


チロリアンランプ     アオイ科  Abutilon megapotamicum
和名:ウキツリボク
性状:(半つる性)常緑低木
原産地:ブラジル
特徴など:細い茎を長く伸ばしところどころに写真のような花をぶら下げる。アーチ状やフェンスなどに絡めると綺麗だ。東京など冬も暖かいところは戸外でも年を越してくれるようだ。(写真:国内)
Abutilon megapotamicu
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アブチロン (新苗)チロリアンランプ 1株
価格:298円(税込、送料別) (2016/8/27時点)



イチビ     アオイ科  Abutilon theophrasti (avicennag)
性状:一年草
原産地:インド
特徴など:かつては繊維をとるために栽培されていた植物で、現在は野生化しているようだ。現在も繊維をとるために栽培はされているのだろうか?花は黄色です。実の形が面白い。他の種の実を見たことが無いのだが皆これに近い形なのだろうか?(写真:国内)
イチビ
(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)
イチビ
(7月撮影:国内)
イチビの実
(7月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

TOPへ     アオイ科(Malvaceae)     植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。