サンゴノボタン     ノボタン科  Medinilla speciosa
性状:常緑低木(非耐寒性)
原産地:ジャワ(インドネシア)
特徴など:メ・マグニフィカは大型で苞の部分も含め綺麗なので観賞用に鉢物で販売されているがこちらは少し小型です。(写真:国内)

(11月撮影:国内)

(11月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(11月撮影:国内)

(11月撮影:国内)

(11月撮影:国内)

(11月撮影:国内)

(2月撮影:国内)


メディニラ・マグニフィカ     ノボタン科  Medinilla magnifica
性状:常緑低木(非耐寒性)
原産地:フィリピン
特徴など:咲いた花を見ると確かにノボタンの仲間と思うのですが、全体の花だけで見ると同じ仲間には見えません。ピンクの苞に包まれその中から小さな花の穂が垂れ下がって咲きます。とてもボリュームのある植物です。(写真:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(2月撮影:国内)


メディニラ・ペンデュラ     ノボタン科  Medinilla pendula
性状:常緑低木
原産地:ボルネオ
特徴など:小さなノボタン状の花をつけ下垂状の穂になっている。ほかの種よりも葉の幅が細い。花付もよく見も色づいてきて綺麗に茂りそうだ。(写真:オーストラリア・ケアンズ)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)


メディニラ?     ノボタン科  Medinilla

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

TOPへ      ノボタン科