プリムラ・オーリキュラ    サクラソウ科  Primula auricula
性状:多年草
原産地:フランス〜ハンガリー
特徴など:石灰岩質の岩山などに自生しているサクラソウで、花がベルベット状で葉の形もへら状(?)で、他の種類と大分違う。園芸品種も作られており綺麗でなんとなく他のサクラソウと違う感じがいい。(写真:国内)

プリムラ・キューエンシス    サクラソウ科  Primula ×kewensis
性状:多年草
原産地:交配種のため無し
特徴など:細かい切れ込みのある葉を持ち黄色の花をつけるプリムラ。夏の暑さに弱いので、一年草と思って育てたほうが良いかもしれません。(写真:国内)

プリムラ・ロゼア     サクラソウ科  Primula rosea
性状:多年草
原産地:ヒマラヤ北西部
特徴など:葉を開ききらないうちに色のはっきりしたピンク色の花を咲かせます。寒さに強いが、夏場は蒸れなどに注意する。(写真:国内)

プリムラ・プベスケンス     サクラソウ科  Primula × pubescens
性状:多年草
原産地:ヨーロッパ、アルプス地方
特徴など:プ・オーリキュラとプ・ヒルスタとの自然交配種。もとは自然交配種だが現在は人工交配により多くの品種があり、花色も多い。(写真:国内)

(4月撮影:国内)

雲南サクラソウ     サクラソウ科  Primula filchnerae
性状:多年草
原産地:中国
特徴など:淡い柔らかい色のピンクで葉には大きな切れ込みが入る。春先にしか出回らないが花は良く咲いてくれる。(写真:国内)

プリムラ・エラチオール     サクラソウ科  Primula elatior
性状:多年草
原産地:コーカサス〜イラン
特徴など:プリムラ・ポリアンサの元親にひとつ。淡い黄色の花が数輪の房状に咲きます。(写真:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

TOPへ    プリムラの目次へ