アカバナ     アカバナ科  Epilobium pyrricholophum
性状:多年草
自生地:北海道〜九州
特徴など:湿原に生える植物で、晩夏から初秋にかけて淡いピンク色の花を咲かせる。温度が下がって寒くなってくると葉や茎が紅葉する。似ている種がいくつかあるようで、アカバナは柱頭部分が縦長の棍棒状になっている。(写真:国内)

(8月撮影:箱根・仙石原)

(9月撮影:箱根・仙石原)

(9月撮影:箱根・仙石原)

(9月撮影:箱根・仙石原)

(9月撮影:箱根・仙石原)


ケゴンアカバナ     アカバナ科  Epilobium amurense
性状:多年草
自生地:北海道〜四国
特徴など:アカバナに似ているが柱頭は球状になっている。(写真:国内)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)


ヤナギラン     アカバナ科  Epilobium angustifolium
性状:多年草
自生地:北海道〜中部以北
特徴など:とてもよく目立つ植物です。草原に生える植物ですが、ススキなどが生い茂り始めるといずれ消えてしまう。裸地や荒れて一時植物が無くなった場所などに育ち、群生してそして消える植物のようです。(写真:国内)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

TOPへ     アカバナ科 (Onagraceae)     植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。