チゴザサ     稚児笹  イネ科  Isachne globosa
性状:多年草
原産地:日本全国、東南アジア、オーストラリアなど
特徴など:正月などに寄せ植えで使うチゴザサは別種の笹の仲間。こちらは水辺や湿原に生える植物で小さな丸い粒粒の花や実がつきます。写真はスリランカのものですが箱根の仙石原の湿原にも自生していました。(写真:スリランカ、国内)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:箱根・仙石原)

花も実も散っている。(9月撮影:箱根・仙石原)

茎などに赤味がさして秋の様相です。(10月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)


TOPへ     イネ科