表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-






ブタクサ     キク科  Ambrosia atemisiaefolia var. elatior
性状:一年草
原産地:北アメリカ
特徴など:帰化植物。花粉症の原因となっている植物のひとつで、荒地や空き地に必ずといっていいほど見かける植物。葉の切れ込み具合が綺麗なんですけどね。(写真:国内)

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(6月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)


オオブタクサ     キク科  Ambrosia trifida
別名:クワモドキ
性状:一年草
原産地:北アメリカ
特徴など:この草が土を黄色く染めるくらいに花粉を出していて、そのそばで釣りをしていたら、最初はまったく気がつかなくて、急に鼻水は出るは目は痒くなるで、ほんとうに大変だった。その後毎年秋になると花粉症になるのはこいつのおかげ(怒)。(写真:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:箱根・仙石原)

(8月撮影:箱根・仙石原)

(9月撮影:箱根・仙石原)

(9月撮影:箱根・仙石原)

(8月撮影:国内)

TOPへ     キク科(Asteraceae)