表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中






キク科シオン属−2     

シオン     キク科  Aster tataricus
性状:多年草
原産地:日本(中国地方〜九州)、中国、朝鮮半島など
特徴など:観賞用に庭にも植えられる。淡い青紫色の花が綺麗に咲く。(写真:国内)
薬用として:根や根茎部分を紫?(しおん)と呼び鎮咳・去痰・利尿などの用途に用いられる。成分はshionone、アスターサポニンなど。

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(9月撮影:国内)

(9月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)

シオン苗
価格:756円(税込、送料別)

【シオン属】姫シオン 2.5号ポット苗
価格:345円(税込、送料別)


ダルマギク     キク科 Aster spathulifolius
性状:常緑多年草
自生地:本州(中国地方・日本海側)〜九州
特徴など:背は低いがややこんもりしたように育ち、淡い青紫色の花を秋に咲かせます。鉢物でも時折見かけます。産毛で覆われているもの特徴です。(写真:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)


イソノギク     キク科  Aster asa-grayi
性状:多年草
自生地:奄美諸島〜沖縄
特徴など:海岸に生えるノギク。葉の表面は艶やかで縁に鋸歯が無い。花は立ち上がって咲いているが葉や茎は這うように育っています。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)


オオユウガギク     キク科  Aster robustus
性状:多年草
自生地:愛知県以西〜九州
特徴など:かなり遅くまで咲いているみたいですが、暖冬だったから?草丈は高くなるようですが、どうしても横倒しに広がってしまうようです。少ししか咲いていませんでしたが、群生しているところをもっと見てみたいですね。(写真:国内)

(12月撮影:愛知県)


ヒロハホウキギク     キク科  Aster subulatus var. sandwicensis
性状:一年草
原産地:北アメリカ
特徴など:小さな淡いピンク色の花が茎の所々に咲いているように見える。実際は茎の先端なんだけど。(写真:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

  
  

オオホウキギク     キク科  Aster subulatus var.
性状:一年草
原産地:熱帯アメリカ
特徴など:花つきの少ない小さなピンク色の花をつける。(写真:国内)

(9月撮影:国内)

(9月撮影:国内)

(9月撮影:国内)


アスターの仲間     キク科  Aster
性状:多年草?
原産地:
特徴など:ハマベノギクに似ているのですが台湾には自生していないようなので、もうちょっと調べてみよう。(写真:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

TOPへ     キク科(Asteraceae)