タニギキョウ     キキョウ科  Peracarpa carnosa var. circaeoides
性状:多年草
自生地:北海道〜九州
特徴など:山地の道の際や木陰などに生えている。ヒマラヤに母種があるらしい。ヒマラヤと日本はずいぶんとはなれているが、なんとも不思議なつながり。見逃してしまいそうですが、見つけたときはそっと眺めていたい小さな花です。這い性ですこしづつ広がるように育つようです。(写真:国内)

(5月撮影:神奈川県)

(5月撮影:神奈川県)

(5月撮影:神奈川県)

(5月撮影:神奈川県)

(5月撮影:神奈川県)

(5月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

TOPへ