ヤブミョウガ     ツユクサ科  Pollia japonica
性状:多年草
自生地:関東以西〜沖縄
特徴など:山野の林床の下草として良く見られる。花が一斉に咲くと白い穂がそこかしこに見られる。その後にひじょうに艶のある暗瑠璃色の実がとても印象的。花がないと確かに茗荷のようにも見える。(写真:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

コヤブミョウガ     ツユクサ科  Pollia (secundiflora) japonica var.minor
性状:多年草
自生地:九州南部〜沖縄
特徴など:沖縄の山中に群生していました。葉の大きさが少し小さいでしょうか。花茎の伸びも短いように思います。花付は栄養状態のもよると思うのでなんともいえませんが・・・。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

TOPへ