ホヤ・カーリー     キョウチクトウ科(←ガガイモ科)  Hoya kerrii
別名:ハートホヤ
性状:つる性常緑多年草
原産地:タイ
特徴など:結婚式の引き出物やバレンタインなどで使われている。サクララン(ホヤ)の仲間でつる性で絡んで育ってゆく。(写真:国内)

(3月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

ホヤ・プルプレオフスカ     キョウチクトウ科(←ガガイモ科)  Hoya purpureofusca
性状:つる性常緑多年草
原産地:ジャワ、オーストラリア
特徴など:樹木に絡んで育っていく。花が樹上からぶら下がっていました。手毬状に密に花をつけています。(写真:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

サクララン     キョウチクトウ科(←ガガイモ科) Hoya carnosa
性状:つる性常緑多年草(非耐寒性)
原産地:日本南部〜熱帯アジア、オーストラリア
特徴など:観葉植物でも使われているホヤ。斑入り品種がよく使われているが花は斑の入っていないほうが咲くようです。しかし、沖縄で野生のもので花付が見れたのはとても嬉しかった。見慣れているものでも自然で育っているのを見たとき同じものだと思わずに、人に聞いてあっそうかということがけっこうあります。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

わかりにくいけど樹木に絡んでいて、花が下がってます。

わかりにくいけど樹木に絡んでいて、花が下がってます。

ホヤsp.     キョウチクトウ科(←ガガイモ科)  Hoya sp.
性状:つる性常緑多年草
原産地:
特徴など:sp.になっているのでまだ、種名が決まっていないということでしょうか。花は綺麗です。(写真:国内)

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

TOPへ