アマドコロ     キジカクシ科(←スズラン科(ユリ科))   Polygonatum odoratum var. pluriflorum
性状:多年草
自生地:北海道〜九州
特徴など:山地の草原などに自生する。新芽は山菜として食べることができる。茎は触ると角ばっているような感じに稜がある。(写真:国内)
薬用として:生薬名をイズイと呼び根茎の部分を用いる。滋養強壮用。

(5月撮影:山梨県)

(5月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨県)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(5月撮影:山梨)

(5月撮影:山梨)

(5月撮影:山梨)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アマドコロ 「白虎(びゃっこ)」
価格:2160円(税込、送料別) (2018/9/27時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アマドコロ 「萱場錦(かやばにしき)」
価格:2160円(税込、送料別) (2018/9/27時点)


ヤマアマドコロ     キジカクシ科(←スズラン科(ユリ科))  Polygonatum odoratum var. thunbergii
性状:多年草
自生地:本州
特徴など:アマドコロに似ていますがもう少し大きく育つことと、葉の葉脈の部分に乳突起があるとのこと。さすがに肉眼では確認できないが・・・。(写真:国内)

(5月撮影:箱根・仙石原)

(5月撮影:箱根・仙石原)

(5月撮影:箱根・仙石原)

(5月撮影:箱根・仙石原)

(5月撮影:箱根・仙石原)

(5月撮影:箱根・仙石原)

(5月撮影:箱根・仙石原)


ヒメイズイ     キジカクシ科(←スズラン科(ユリ科))  Polygonatum humile var. humile
性状:多年草
自生地:北海道〜本州・中部以北、九州
特徴など:河岸や山地などの草原に自生する。裸地と草地では印象がかなり違って見えます。(写真:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨県)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)


ナルコユリ     鳴子百合  キジカクシ科(←スズラン科(ユリ科))  Polygonatum falcatum
性状:多年草
自生地:北海道〜九州
特徴など:山野の林内や開けた斜面などに自生する。アマドコロよりも葉幅が狭く花付もこちらのほうが多いようだ。また、茎は丸い。まだ、葉が一枚しかない若い株の時の葉は大きくなった時と印象が違う。(写真:国内)

(5月撮影:箱根・仙石原)

(5月撮影:箱根・仙石原)

(5月撮影:箱根・仙石原)

(5月撮影:箱根・仙石原)

(5月撮影:山梨)

まだ、一枚葉の時(6月撮影:国内)

(6月撮影:山梨県)

(5月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨県)

(4月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)
【山野草】紺散縞深山ナルコユリ

【山野草】紺散縞深山ナルコユリ
価格:1,846円(税込、送料別)

【山野草】ナルコユリ

【山野草】ナルコユリ
価格:410円(税込、送料別)


TOPへ     キジカクシ科(Asparagaceae)     植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。