Dendrobium (デンドロビウム) Den. その2

デンドロビム・アメティストグロッスム     Den. amethystoglossum
性状:着生ラン
原産地:フィリピン
amethystoglossum amethystoglossum

(1月撮影:国内)


オキナワセッコク     Den. okinawense
性状:多年草(着生ラン)
自生地:沖縄北部
特徴など:通常知られるセッコクよりも茎が非常に長く垂れ下がる。(写真:国内)
絶滅危惧:沖縄(IA類CR)、環境省(IB類EN)
オキナワセッコク
(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)


デンドロビウム・ブリメリアヌム・ヒストリオニクム     Den. brymerianum var. histrionicum
性状:常緑多年草(非耐寒性、着生ラン)
原産地:タイ

(6月撮影:国内)
brymerianum var. histrionicum
(6月撮影:国内)


デンドロビウム・ユニフロルム     Den. uniflorum
性状:常緑多年草(非耐寒性、着生ラン)
原産地:フィリピン
Den. uniflorum
(8月撮影:国内)


デンドロビウム・デアレイ     Den. dearei
性状:常緑多年草(着生ラン)
原産地:フィリピン
Den. dearei
(9月撮影:国内)

(9月撮影:国内)


デンドロビウム・エリプソフィルム     Den. ellipsophyllum
性状:常緑多年草(着生ラン)
原産地:カンボジア、タイ、ミャンマー、ベトナム、中国・雲南省など

(9月撮影:国内)

(9月撮影:国内)

(9月撮影:国内)


デンドロビウム・マクロフィルム     Den. macrophyllum
性状:常緑多年草(着生ラン)
原産地:ニューギニア

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)


デンドロビウム・アンテナツム     Den. antennatum
性状:常緑多年草(着生ラン)
原産地:ニューギニア


デンドロビウム・ストレブロケラス     Den. strebloceras
性状:常緑多年草(着生ラン)
原産地:ニューギニア

(2月撮影:国内)


デンドロビウム・オフィオグロッスム     Den. ophioglossum
性状:常緑多年草(着生ラン)
原産地:ニューギニア
特徴など:バルブから節目から花が出ているが一輪は小さくかなりの数の花がまとまってついている。(写真:国内)

(10月撮影:国内)

TOPへ     ラン科    デンドロビウム品種色々   その1